声優を目指すなら専門学校へ!学校で学べること

ボイストレーニングや演劇術など、基礎から学べる

声優を目指す方は、専門学校への進学がおすすめです。近年では声優専門の学科やコースを設置している学校も多く、声優になるための技術や知識を一から学ぶことができます。

専門学校ではプロの講師を招いて授業が行われます。声優に求められる声に関する技術や、業界の知識、仕事のやり方など、実践的なことを学べます。一人では難しいボイストレーニングや演劇術も実技授業で学べるので、専門学校で学ぶことでより声優になるための道が近くなります。

専門学校によっては企業との産学連携で経験値アップ

近年、多くの専門学校で取り入れているのが企業との産学連携です。これは、企業と大学などの学術機関が連携し、研究や新事業を行うことです。

企業との産学連携の最大の利点が、プロの現場で学べるという点です。研究や新事業は実際に商品化することが多く、自分の学んだことがどれだけ商品としての価値があるのか、第三者の視点で見ることができます。産学連携で学んだことは、大きな経験値となって自分の糧になります。

就職やデビューのサポートが受けられる

専門学校では就職やデビューのサポートを受けることができます。学校によっては就職に重点的に力を入れているところもあるので、確実な就職のための様々な支援を受けられます。

声優は就職よりデビューの方が多いですが、専門学校ではデビューのための支援も行っています。一人では難しい声優デビューも、専門学校が行っている各種サポートを受けることで、夢を確実に叶える可能性をアップできます。就職の場合も、模擬面接やエントリーシートの書き方など、細かなサポートで学生一人一人に合った支援を受けることが可能です。

声優の専門学校は基礎的な内容から応用までのことを学ぶことできます。プロになるための発音や発声の仕方、声優実習や演技実習などさまざまなことを学ぶことができますが、その分、学費も養成所に比べて高額です。